AppMaster.ioとは

Click to copy

企業レベルのアプリケーションを1行も書かずに作成することができます。


AppMaster.ioの情報

AppMaster.ioは、複雑なサーバ、ウェブ、モバイルアプリを一行のコードもなく構築できる、次世代のノーコード・プラットフォームです。開発のすべての段階において、便利なビジュアルプログラミングツールを備えたウェブインターフェースを使用します。

AppMaster.ioと他のプラットフォームの主な違いは、開発者が行うのと同じ方法でアプリケーションを作成 することです。

  • 完璧なソースコードを生成します(ついに!)。
  • バイナリを作成します。
  • 公開(デプロイメント)の管理
  • そして技術文書の作成です。

プロトタイプやMVPだけでなく、完全な企業レベルのアプリケーションを開発することができます。そのために、私たちのノーコード・プラットフォームはすべてを備えています。

  • ビジュアルデザイナーで柔軟なリレーショナルデータベースを作成します。
  • 直感的なドラッグ&ドロップインターフェースで、複雑なビジネスロジックを管理します。
  • エンドポイントを設定し、ミドルウェアを使用してAPIアクセスをカスタマイズします。
  • API の技術文書が自動的に生成されるのを確認できます。
  • 便利なアプリケーションデザイナーで構造と外観を変更します。
  • ページ(画面)の自動生成と、既製のコンポーネントのライブラリーを使用します。
  • アプリケーションのテンプレートが用意されているため、短期間で構築できます。
  • iOSおよびAndroidのネイティブアプリを構築し、ストアに公開できます。
  • アプリをサーバー、AppMaster.ioクラウド、または他のリポジトリにデプロイします。
  • バイナリやソースコードのエクスポート - プラットフォームに縛られることはありません。
  • サードパーティのリソースと統合し、モジュールを使用して機能を追加します。

AppMaster.ioプラットフォームの特徴は何ですか?

  1. すべてのアプリケーションは、単一のバックエンドを中心に構築されています。例えば、2つのモバイルアプリケーション(タクシー運転手用と乗客用)を作成する場合、同じバックエンドで動作します。
  2. 類似のソリューションと比較して、バックエンドのパフォーマンスは何十倍も高いです。
  3. ローカルおよびオフラインでのホスティングが可能です。
  4. 生成されたアプリケーションのソースコードをダウンロードすることが可能です(法人のお客様向け)。
  5. APIドキュメントは自動的に生成されます。
  6. バックエンドを単独で使用し、開発者が書いたフロントエンドをそれに接続することができます。

AppMaster.ioで構築できるアプリケーションは何ですか?

Linux、Windows、MAC用のほぼすべてのサーバーアプリケーション、管理パネルとクライアントポータル(ウェブ)、IOSとAndroidプラットフォーム用のネイティブモバイルアプリケーションです。

どのような種類のアプリケーションをサポートしていますか?

サーバーアプリケーション(バックエンド)、ウェブアプリケーション(アドミンパネルとクライアントポータル - フロントエンド)、モバイルアプリケーション(IOSとAndroidのためのネイティブ)です。

AppMaster.ioのテクノロジー

バックエンドの作成には、どのような技術が使用されていますか?

バックエンドはGo(Golang)言語で生成され、Amazon RDS、Google Cloud SQL、Azure PostgreSQL、Elephantなど、PostgreSQLと互換性のあるあらゆるデータベースに対応しています。

Webアプリケーションの作成には、どのような技術が使われていますか?

Vue2です。生成されたバックエンドと自動連携します。

モバイルアプリケーションを作成するための技術は何ですか?

SwiftとKotlinを内部で使用した独自のAPMSフレームワークです。

AppMaster.ioのモバイルアプリケーションの利点は何ですか?

プラットフォーム上に構築されたモバイルアプリはネイティブ(HTML、JS、PWAなし)で、画面とロジックのリアルタイム配信を基本としています。

ユーザーはPlayMarketやAppStoreでモバイルアプリケーションを一度公開するだけで、すべてのインターフェースとロジックの更新が即座にアプリケーションに表示され、変更をしてバックエンドを再公開するだけです。バックエンド+モバイルアプリケーションは、インターネットに接続されていない企業ネットワークでもオフラインで動作させることができます。

APMSフレームワークのおかげで、ユーザーはアプリケーションを迅速に変更でき、パブリッシングの遅延もありません。

法人のお客様向け機能

  • HA(アクティブ-アクティブ)モードでの作業。
  • Docker Swarm、Kubernetes、その他あらゆるクラスタでの動作が可能。
  • すべてのアプリケーションに組み込まれたヘルスモニター、異常な動作や潜在的なエラー(NPEやそれに類するもの)を監視。
  • パフォーマンスメトリクスのインメモリロギング、高性能なZapロガー。
  • 組み込みシステム向けの小さなメモリフットプリント、Raspberry PIや同様のIoTプラットフォーム上でバックエンドを動作させることが可能。シングルサインオン(SSO)モジュール。
  • 操作範囲の制限によるDBMSへのクエリの最適化サポート。保存ファイルの重複排除システム(アプリケーションに内蔵、シナリオに応じて最大30%の容量削減)。
  • ハードウェアアクセラレーションによる暗号化 AES-NI などをサポート。