レスポンスヘッダーを設定する

Click to copy

指定された名前のエンドポイントレスポンスヘッダーの値を設定します。


フロー接続

  • [Input] In - は、ブロックの実行を開始する。
  • [Output] Out - は、ブロックの実行が終了すると有効になる。

データ接続

  • [Input] Name (string) - エンドポイント・レスポンス・ヘッダーの名前
  • [Input] Value (string) - エンドポイントレスポンスヘッダーの値