Make Date/Time/Date & Time/Time Span

Click to copy

RMT関数は、指定された値から日付/時刻/日付と時間/時間幅を返します。


ヒント:データ入力の中には値を指定しないものもあり、その場合はデフォルト値が設定されます。例えば、make timeのmillisecondsデータ入力に何も値が与えられていない場合、結果のmillisecondsは0に設定されます。

ブロック
Date年、月、日
Time時、分、秒、ミリ秒
Date & Time年、月、日、時、分、秒、ミリ秒
Time Span日、時、分、秒、ミリ秒

フロー接続

  • [Input] In - は、ブロックの実行を開始する。
  • [Output] Out - は、ブロックの実行が終了すると有効になる。

データ接続

  • [Input] Values (integer, multiple) - 日付と時刻のオブジェクトが作成される値。
  • [Output] Result (depends on the block) - 日付と時刻のオブジェクトを作成する。